companyoutline 会社案内

物流センター案内

時代に対応した柔軟性のある
物流体制の構築

岩渕薬品の物流センターでは、最新鋭のオーダエントリーシステムに基づき、製品の在庫状況から受注・出庫までのすべてのプロセスを管理しています。
また自動化倉庫にはバーコード情報とデジタル表示器の採用によってペーパレス・ピッキングを実現したPDS(ピッイキング・ディレクター・システム)や自動検品システム、自動仕分けラインなどの最新自動化システムを装備。受注から納品までにかかる時間の大幅な短縮を実現し、迅速かつ正確な配送で皆様の信頼にお応えしています。

特定生物由来製品・生物由来製品の管理

WMSを採用し、改正薬事法上、最長30年間のデータ保持が必要な特定生物由来製品・生物由来製品の管理に対応。 また、同一製品でもパッケージ変更などで変わることのあるJANコードが5世代まで遡及可能。

ロット管理の徹底

ロット別保管・ロット別出荷履歴管理・顧客別ロット引当管理を徹底し、トレーサビリティを向上。